FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜枠のアニメが…

最近の深夜枠アニメ面白すぎる。というより、今までやっていた夕方などのアニメをやらなくなったことが大きいと思う。なんでやらなくなったのかなぁ。不思議。


アニメって基本子供のものだったりすると思ってて。まぁ大人向けっていうものもあるんだけど。最近のアニメもそこの線引き曖昧になっていて難しいんだけど。別に深夜枠にしなくてもいいものも、大人が見るから夜中にやろうとして視聴率稼ぎしようとしてる感がすごいある。でも大人でも見るには辛い時間だったりして本末転倒って感じ。だいたい録画して見てるから、リアタイでは見ない。子供は特に見れないけど。今見てる「月がきれい」っていうのもの初めて見たけど深夜にやる意味はあまりないように思える。


健全なスポーツアニメまで深夜枠に

特にスポーツアニメは深夜にやる意味は全くないと思ってる。なんでハイキューが深夜にやっていたのか?うちの小学生の子供はハイキューが大好きでよく見てるんだけど、白鳥沢編はさすがに録画して見てましたよ。


基本的にR指定されそうなものとか教育上よくないとか、そういうものは深夜枠でも仕方がないと思うのですが、ハイキューや弱虫ペダルとか、スタミュとかいろいろ普通に夕方とかにやればいいのに。エロマンガ先生はダメだけど。中学生の長女が見てて、えっやばくないの?と思ったけど一緒に見てたらかなり面白かった。ラノベ作家とイラストレーターっていう兄弟?なのね。


銀魂深夜枠移動はしょうがないよね

銀魂が深夜枠ってのはどうなのって思ったけど、ジャンプではもう深夜でしかできないくらい敵が倒れまくっているから仕方ないかなぁって思ってる。でも今振り返りやってるからあまり意味ないかも。これからの映画に向けての事なんだろうけど。この時間に見てる人ってファンの人だけじゃない?私もやっと31巻までマンガをそろえることができ、ゆっくり振り返っているのだが。映画は見に行けるかどうかわからないし。見たいものはたくさんあるのだが、ジャンプカーニバルも行きたいし、子供の柔道の試合とかも行かなければならず、お金がいくらあっても足りないのだ。


そんなわけで、深夜枠の面白い健全なアニメが夕方などの早い時間に戻ってきてもらい、子供と一緒に見れるようになればと願わずにはいられない。プレミアムフライデーより有効的に大人が早く帰って子供と一緒にいられるんじゃないかな。


スポンサーサイト

うちの次女が今期面白いって言っているアニメが


笑うセールスマン





タイトルあってる?とにかく大好きみたいです。
夜見ると怖いからやめときなって言っても聞かず、
喪黒さんのこと、気持ち悪い笑い方だねっていって笑ってる。



なんてブラックなやつなんだ。うちの子は。



昔自分が見てた時には、もぅトラウマもんだったのに。



エンディング曲にもケチつけてたよ。



実際笑うセールスマン面白いからね。決して子供向けではない、ブラックユーモアってやつね。



でもあの話って、どんな選択肢を選んでも幸せにはならなくないですか?

 それは、幼稚園の時に見ていたキン肉マンです。

 確か日曜日の10時くらいにやっていて、ビデオに録画して擦り切れるほど見ていました。今はDVDとかハードディスクに録画したりするので、そんな事はないのですが。当時は何度も見ると本当に擦り切れる感じで画面が砂嵐状になってしまって、大事な部分が見えないといったこともよくありました。 あと、なぜか大事な部分でマクロスが映っているということがよくあり、大泣きした記憶が…。

 幼稚園児だったこともあり、あまりアニメとしての記憶はないのですが、強烈なインパクトのある顔とプロレス技、牛丼、個性豊かなキャラクターの数々。
 
 子供の時、まだ牛丼をお店で食べたことなかったので、本当に未知なる食べ物だったから、絶対食べたいと思っていたんだよね。今は普通に食べるけど。

 今思うとやっぱりいい筋肉具合だったんだよね。この頃から私の筋肉フェチ人生が始まったんだと思う。いまだに格闘技大好きだし、ボクシングやプロレス、総合格闘技など見てもどんな筋肉のつき方をしてるかすごい見てる。
 
 我が子にも、柔道をやらせているけれど対戦相手の足の筋肉の付き具合を見て、作戦を考えたりするから。やっぱり筋肉は大事だね。当時はそんな事考えてはいないと思うけれど、必殺技とか出たときは叫んでたからね。

 本当は自分が格闘技やりたかった。今やったら完全にケガするレベルだ(アラサーには辛い)。なぜか二人の娘に託してしまったんだが…。試合買ったら肉食べさせるから許してぇ。

 キン肉マンは、さらに私に声優というものを植え付けたのです。キン肉マンの声を演じていたのは神谷明さんで、シリアスもコメディーもばっちりこなす声優さんです。ただ幼稚園児の私にはまったく関係なく、ただただキン肉マンは本当にいる人レベルで、中の人という概念がなかったのです。

 今思えば声優好きな部分はここで発掘され育ってしまったみたいです。昔見ていたアニメを調べなおすと、今でも好きな声優さんがいたりするので自然とヲタク化していたみたいです。本人そんな気は一切なく、今でもヲタクでは無いと思っております。長女には、ヤバい母親と認識されていますが…。

 とにかく、私の原点はキン肉マンで決まりですね。ストーリー的なものには一切触れていないのは、ほんとに記憶がなくて見直す機会がないから。そして王位争奪戦あたりでフェードアウトしてしまったような気がします。

 キン肉マンのマスクの下がどうなっていたのか、最終的にわからなかった。最後まで見たらわかったのかなぁ。キン肉マンⅢ世までやるとは思ってなかった。マスクはおばQみたいに何枚もつけてたし、洗濯もしててタンスにたくさんあった気がする。

 やっぱり子供の時の記憶って曖昧なんだな。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
おすすめ
カウンター
プロフィール

幸

Author:幸
トースト,クリーム,チョコの
名を持つ猫達のご主人様。
アニメ,漫画,声優,模写絵を描くのが好き。
声優杉田智和さんをこよなく
愛す2児の母です。

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。